« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月29日 (日)

U-17W杯、優勝はイングランド

 10月ももうすぐ終わり。 夏の暑さはほぼ無くなり、朝は寒いぐらいになってきました。 明日は寒冷前線の影響で、かなり寒いそうで、そろそろ冬服を用意したほうが良さそうですね。 
 さて、国内では色々とスポーツの話題が目白押し。 プロ野球では、ドラフト会議で注目の清宮選手が日ハムに決まり、中村選手は広島と、それぞれ良い球団に指名されましたね。 彼等が成長して日本球界を引っ張っていく存在になっていくのか楽しみです。 フィギュアスケートでは宇野選手が絶好調。 本田真凛選手はお披露目のSPが散々な出来で、フリーで巻き返したものの5位止まりでした。 まあ、レベルアップを図って、チャレンジした上での失敗ということなんで、これからどんどん練習して精度を上げていってほしいですね。
England_2017u17wcup_er  サッカーでは、昨夜遅く、サッカーU-17ワールドカップの決勝が行われ、イングランドがスペイン相手に5-2の逆転勝利。 U-20とのW優勝となりました。 今回のイングランドは本当に強くて、全7試合中6試合で3得点以上取っていて、唯一得点出来なかったのが日本戦なんですね。 惜しくも日本はPKで負けた訳ですが、イングランドが優勝したことで、日本の評価は更に上がったと思います。 日本の選手たちは、イングランドやフランスの選手たちのプレーに衝撃を受けたようで、新たな目標として、彼らと対等に戦えるようにレベルアップを目指そうと、帰国後は努力しているようですね。 久保選手と平川選手はプロ契約して、近々J1に出れるようになるそうで、いよいよ地上波でも彼らのプレーを見れるようになりますね。 東京五輪のサッカー監督に森保氏が就任し、U-20世代のほかに、このU-17世代からどれだけの選手が加わってくるのかも注目です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月15日 (日)

U-17W杯、いよいよ決勝トーナメント♪

 インドで行われているU-17ワールドカップW杯。 予選リーグが終了し、決勝トーナメントに進出する16カ国が出揃いました。 下馬評通りというか、予想されたチームはほぼ残りましたね。 その中で我が00 JAPANも無事通過。 フランスに次ぐ2位で進出しました。Kubo_new_karedonia_u17  心配なのが予選3戦目のニューカレドニア戦。 サブメンバーで戦ったとはいえ、内容があまりに悪く、1対1のドローで終えてしまいました。 ニューカレドニアとしては、勝ち点1を取ったのは史上初で、歴史的快挙に沸いていたようですが、日本としては、相手の守りを揺さぶって崩せなかったことが、実力差を考えると、残念で仕方ない印象でしたね。 
 とは言え、結果として決勝トーナメントに行けるのですから、この辺を反省点として捉えて、今後に生かしてほしいと思います。 1回戦の相手はイングランド。 タレントを擁する優勝候補です。 フランス、ブラジル、スペインと共に格上の相手です。 ここで勝てるか否かで、決勝へいけるか否かが見えてきます。 日本チームとしては、守りに入ったら勝ち目は無いと思われるので、どんどん攻めていってほしいですね。 是非ベスト4以上の成績を残してほしいと思います。(*^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 9日 (月)

00JAPAN大勝発進! u-17W杯

 今月6日に開幕したFIFA・U-17W杯インド大会。 インドの6都市で熱戦が繰り広げられています。 早くもD組ではブラジルvsスペインという好カードが行われて、ブラジルが2-1で勝利。 他のグループではイングランドドイツが順当に勝っています。 
Kubo_nakamura_u17w_cup  そんな中、昨日の深夜に日本vsホンジュラス戦が行われました。 グワハーティーというインド東部の都市で、周りをバングラデシュ、ブータン、ミャンマーに囲まれている、いわゆる飛び地になっている場所なんですね。 アッサムティーの生産地で知られるところですが、治安はイマイチのようですね。
 試合の結果は6-1で日本の勝利。 中村敬斗選手のハットトリックなどで快勝しました。 ボール保持率も64%と高く、ボール奪取率も高かったようです。 終始圧倒していた印象ですね。 00JAPANは強いです。 久保選手も終始活躍していて、1ゴール2アシストの活躍。 常にキーマンになっていました。 
 次の対戦相手は優勝候補のフランス。 ここでどれだけの戦いができるかで今後が占えると思います。 とりあえず1次リーグ突破は間違いないので決勝トーナメント1回戦でどことあたるかが問題ですね。 1位通過ならブラジルスペイン、2位通過ならイングランドメキシコが予想されるので、どこが来ても厳しい戦いになります。 これに勝てれば、日本のこれまでの最高順位であるベスト8を超える可能性が高いですね。 要注目です。(*^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »