2018年7月 8日 (日)

全国的な大雨で・・・

 

7月に入り、一週間が経過しました。 この一週間は記録的な大雨で各地で河川が増水し、連日の雨で土砂崩れも起きています。Togetsu_kyo_20180706  京都でも一昨日に、桂川が限界水位を超え、いつ河川の水が街中に流れ込んでもおかしくないレベルまでいきました。 上流にある日吉ダムが限界水位に達し、放水を始めたのも要因なんですが、現在、床下浸水等のニュースは出ていません。 ただ、金曜日に避難勧告があちこちに出て、高速道路や山間部の国道が通行止め、鉄道も運休と、通勤出来ない人も出て、一部、早い時間に閉める会社もありました。 今日は一転して晴れていますね。 地盤もかなり緩んでいると思うので、土砂災害に要注意です。 ちなみにこの記録的な大雨、2013年以来のようで、あの時も桂川が氾濫し、嵐山や伏見で床下浸水が発生しました。 今回の雨で、各地で亡くなっておられる方も少なくないです。 特に広島県での被害が大きいですね。 ご冥福をお祈りします。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 4日 (木)

年末年始はいかがお過ごしでしょうか?(o^-^o)

 年末年始の休みも今日で一段落。 明日初仕事で、その後3連休という方も多いと思います。 一日だけ仕事に出るというのも、なんか気分的に辛いものがありますね。 楽な内容だったら良いんですけど、メチャクチャ忙しかったら、身体壊す恐れがありますね。 明日出勤の方、身体が資本なんで、無理のないように頑張りましょうね。(*^-^)
 さて、年末年始に色々とTVの特番がありましたが、皆さんは何を見ていましたか? 僕は、録画したものを中心に見ていました。 小田さんの『クリスマスの約束2017』『2017紅白歌合戦』、『芸能人格付けチェック』といったところはしっかり観ました♪(*^-^)
 『クリスマスの約束2017』は特に大きな催しは無く、いつもの小田チームがいつも通りのコンサートを展開していましたね。 去年亡くなった、かまやつひろしさんをしのぶステージはちょっと心に来るものがありましたね。 良いコンサートだったと思いました。
Kohaku_uchimura  『2017紅白歌合戦』はオープニングの出場歌手紹介から驚かされました。 あの映像展開は今までで一番印象的だったと思います。 紅白の中にドラマを盛り込む展開も良かったです。 前回の紅白は『シンゴジラ』を無理やりリークさせていて、僕は違和感を感じていたんですが、今回は『ひよっこ』を前半後半に分けて、桑田さんに浜口庫之助を演じさせる内容がなかなか楽しかったです。 安室奈美恵に関しては、もう少し演出が欲しかったですね。 やや、物足りなさがありました。
 個々の歌手たちのステージで最も印象に残ったのはPurfumeですね。 高層ビルの狭い屋上で、安全帯もせずに、踊る彼女たちのプロ根性と幻想的なライトアップは素晴らしかったです。 総合司会の内村光良さんは随所でいい味を出していて、紅白のメインに添えたのは大正解だったと思います。Kohaku2017_keyakizaka  ただ、欅坂46と内村さんのコラボで、平手ちゃんら欅坂のメンバーが過呼吸で倒れた時には、ちょっと心配になりましたね。 審査員の吉岡里帆がずっと彼女たちの様子を心配そうに見守っていたのが印象的でした。 オオトリがゆずというのも斬新でしたね。 平昌五輪やサッカーW杯に向けて、最高のエンディングだったと思います。 
 『芸能人格付けチェック』は予選会から見ていたんですが、バイきんぐ尼神インターの一騎打ちで、尼神インターが呼ばれるとは思っていませんでした。 旬の芸人ってことなんでしょうね。 本戦ではGACKTの連勝記録がどうなるかが注目ポイントだったと思うんですが、外しませんねぇ。 さすがです。 乃木坂46は結構当てていたんですが、ずっと外していた乃木坂の生田がラストで唯一当てるという皮肉な結果になりましたね。 最後まで生田外しでいったことで、映す価値なしにされてしまいました。 でも面白かったです。
 年末の話題の一つだった『ガキの使いやあらへんで2017』はまだ見ていません。 この後の楽しみに取っておきたいと思います。(o^-^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年4月17日 (日)

熊本大地震~連続する地震~

Kumamoto_jo 今日は4月17日。 14日の晩に熊本で起きた地震が今までに無い経過を辿っています。 初回震度7、M6.2で、阪神大震災や東日本大震災と比べると、強い揺れのエリアが狭いのが特徴ですね。 ただ、その後、震度5以上の地震が4度も連発し、更に16日深夜には震度6、M7.3という、本震と思われる地震が発生しました。 そこから更に、昨日までに8度の震度5以上の地震が発生しています。 本震が2度、震度5以上の余震が12度も発生した地震は、過去に例が無いように思います。

Aso_jinja
 これまでの地震の特徴を考えると、阪神大震災だと、火災による2次的被害で多くの死者が出、東日本大震災だと、津波による2次的被害で多くの死者が出ました。 今回の熊本大地震の場合、そういった2次的被害があまり発生していなくて、土砂崩れが起きているぐらいで、死者の数も、2つの大震災と比べると少なくなっていますね。 ただ、これだけ余震・本震が連発し、今日みたいに雨が降ったりすると、それまで何とか崩れずに済んでいた建物や地盤が崩れてしまい、人的被害が拡大する恐れがあります。 すでに阿蘇大橋が崩落し、阿蘇神社も倒壊していますね。 熊本城も一部崩壊しています。 交通機関にも被害が出ていて、高速道路が一部寸断され、九州新幹線も復旧の目途がたっていないようです。

Aso_nadare
 地震の被害が少しずつ東へと向かっているのも気になります。 その先には伊方原発があり、もし地震の震源地が東に移動し、伊方原発付近でM6.0以上の地震が起きた場合、大丈夫なのか心配です。

 14日の晩は、レディースゴルフ開催の前日だったようで、女子ゴルファーたちが被害にあっています。 上田桃子さんや古閑美保さんの実家が大変なことになっているようで、実家に帰っていた上田桃子さんが被災地で避難所から出られないというレポートがあったようですが、その後は無事脱出されたのでしょうか?

Kumamon_taipei
 また、インターネットでは、くまモンのホームページが更新されていない事に心配の声が上がっているようです。 ただ、今後の救援活動において、くまモンが係わってくるのは間違いないでしょうから、今後の復興支援に注目ですね。

 すでに個別に支援活動は始まっているようです。 いろいろな自治体が支援物資を送り、被災者の受け入れを表明。 EUや阪神タイガースも支援を表明しています。 もうこれ以上、大きな地震が連発しないで、被害が広がらないことを祈るばかりです。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年12月 5日 (土)

流行語大賞が決まりましたね。(*^-^)

 師走に入りました。 朝の寒さも本格的になってきましたね。 商売をされている方にとっては繁忙期。 風邪を引かないように気をつけてくださいね。

 さて、師走のトップをきって、流行語大賞が発表されました。 僕は本命が「ドローン」、対抗が「ルーティーン」、「五郎丸(ポーズ)」、「エンブレム」、「マイナンバー」と思っていたので、予想外の結果にちょっとびっくりしました。

Photo

 大賞は「トリプルスリー」「爆買い」。 「トリプルスリー」はリーグ優勝に貢献した2選手が達成した「3割30本30盗塁」を表しているんですが、確かに下馬評の低かったヤクルトを優勝に導いた山田選手の活躍は評価に値しますね。 ただ、そんなに流行していたか?というと疑問ですね。 まあ、二人の偉業を賞賛するという意味では、良い判断だったのかもしれません。

Bakugai2015 一方の「爆買い」は、外国人観光客が日本の品物をケタ違いに買い物をすることを言い表しているんですが、特に中国人の買い方が半端なくて、一度に10万円以上の買い物をするそうで、それだけ日本の商品が価値があるということなんでしょうが、税関の問題は大丈夫なんでしょうかね? 規制があったように思うんですが・・・。 円安に影響もあるんでしょうが、自国の製品じゃ駄目なんですかね? 自分のためなのか、帰国した際に、身内に配るのか売るのか、その辺はわかりませんが、何なんでしょうね、この買い方は・・・。(´ρ`) でも、僕ら日本人にとっては馴染みの無い現象ですよね。

 ただその2つ以外のトップ10に入った流行語は納得のいくものが揃っていますね。 「エンブレム」、「五郎丸(ポーズ)」、「ドローン」、「安心して下さい、穿いてますよ。」は納得のいく選択だと思いました。 さあ、後は12日に発表される今年の漢字ですね。 今年は何が選ばれるんでしょうか? 僕の予想としては「トリプルスリー」やラグビーのW杯3勝にちなんで「三」、あるいは「エンブレム」やラグビーの桜のユニフォームにちなんで「桜」、あとはサッカーの献金疑惑や東京五輪のエンブレムのコピー疑惑から「偽」「疑」あたりが来るように思います。 皆さんはどの漢字を予想しますか?(o^-^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 3日 (日)

ネパール大地震など最近のニュースから・・・。

 最近のニュースから、気になる記事をピックアップしますね。(*^-^)

 Nepal02まずは、一週間ほど前、世界最高峰の山々が並ぶヒマラヤ山脈の下、ネパールで大きな地震がありました。 ネパール最大の都市カトマンズ付近で起きたこの地震は、山々で雪崩が起きただけでなく、カトマンズの多くの家屋が倒壊し、壊滅的な被害をもたらしました。 現時点で7,000人以上の方が亡くなっています。 そのほとんどが家屋の倒壊によるもの。 元々、経済的に裕福ではなく、歴史遺産、ヒマラヤ登山などの観光業が主となる都市で、レンガ造りの街並みで、耐震対策は皆無。 そこで起きた100年に一度の大地震です。 インド・プレートとユーラシア・プレートがぶつかり合う地点で、それによりヒマラヤ山系が押し上げられて、今の標高になっているんですね。 だから当然、地震は起きます。 でも国に対策をとれるだけの資金が無く、それゆえ大きな被害が起きています。 マグネチュード7.8と言いますから、阪神大震災のM7.3よりは大きく、東日本大震災のM9.0と比べると1000倍くらい弱いわけですが、大きな地震に変わりはありません。Nepal_temple03 この震災により、カトマンズの歴史的建造物が倒壊しただけでなく、首都機能まで停止し、政府の対応の遅れから、カトマンズの住民のうち、半分近くの45万人が、地方へと移動を始めているといいます。 カトマンズの人口は、近年増え続け、現在では100万人近くいるそうで、盆地内全体だと170~200万人住んでいるそうです。 世界中から援助を受けている状況で、まだまだ死者の数は増えていくだろうと思われ、もしかすると10,000人を超えるかもしれません。

Nepal_nasubi01 山岳部では日本のアルピニストたちも被害に遭いました。 タレントのなすびさんは、東日本大震災の復興支援の一環としてエベレスト登頂を目指していましたが、雪崩に遭い、幸い非難場所に恵まれて、スタッフ共々無事だったそうです。 現在は、麓の町・ゴラクシェップで待機していて、今後どうするかは検討中のようです。

 アルピニストの野口健さんは、同じく雪崩にあったものの、岩陰に非難して助かったそうで、今は被災者支援のためにNPO基金を立ち上げ、支援活動を行っておられるようです。 改めて地震の怖さを世界に知らしめたネパール大地震。 今後、どうなっていくのか見守りたいと思います。m(_ _)m

Beneking さて、芸能関係に目を向けましょう。 ここ最近、著名な方が亡くなっておられます。 4月下旬に萩原流行さんがバイク事故で死亡。 その前には愛川欽也さんが肺がんで亡くなっています。 つい先日には、世界的に有名なシンガーのベン・E・キング氏が老衰で亡くなりました。 ベン・E・キングといえば、あの名曲「スタンド・バイ・ミー」で知られていますね。 僕も好きな曲の一つで、映画『スタンド・バイ・ミー』でこの曲が流れたときは泣きました。 ご冥福をお祈りいたします。m(_ _)m

Sawa2011 最後に明るい話題を記して終わりにしたいと思います。 先日、サッカー女子W杯カナダ大会の最終メンバーが発表されました。 前回のドイツ大会のメンバーが多く選ばれ、その中には、今年復調した澤穂希選手の名前もありました。 彼女はドイツ大会で優勝に導いた立役者。 MVPにも輝き、翌年にはFIFAバロンドールまで獲得しました。 今回6度目の出場となり、これはギネスになるそうです。 ドイツのマテウスが持っていた5回を抜きました。 FIFAも澤選手が選ばれたことを、トピックスとして取り上げていましたね。 是非、日本の軸の一人として頑張ってほしいと思います。

 さあ、GWも本格化。 皆さんはこの4日間をどう過ごされますか?(*^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月27日 (土)

12月のニュースに関してひとこと。

 今年もあとわずか、皆さんはいかがおすごしですか?(o^-^o)

 僕は今日から年末年始の休みに入りました♪(*^-^) 実質9連休になりますね。 これまでで最長の連休になると思います。 とはいえ、今のところ何処かへ出かける予定は無し。 娘たちがバイトやクラブがあるため、かみさんの郷に出かける以外は何も無い年末年始になりそうです。 とりあえずTV三昧ということで・・・。(^-^;

 さて、この師走もいろいろなニュースがありましたね。 まずは流行語大賞』

Photo 大賞をとったのは、「ダメよ~ダメダメ」と「集団的自衛権」。  「集団的自衛権」は予想通りというか納得だったんですが、「ダメよ~ダメダメ」は予想外でした。 そこそこ流行ったかなぁ、と言う程度で、むしろ「妖怪ウォッチ」や「ありのままで」の方が、経済的にも上をいっていたように思ったからなんですね。 ちょっと意外な結果でした。

 一方、『今年の漢字』は「」。 これまた意外な結果で、僕は「嘘」や「偽」あたりが本命と思っていたので、正直驚きました。 でも、確かに今年は8%に増税されたわけで、10%への複線とはいえ、家計にとって厳しさの増した年だったのかも知れません。

Oobokatafacebook 残念だったのが『STAP細胞。 STAP細胞とされてきたものが実はES細胞だったという結論が出て、未来の医療に大きく貢献すると見られていたものが夢と化してしまいました。 結局は理研の体質が生み出した幻に過ぎなかったわけで、理研の今後の改善が問われる結果になってしまいましたね。 理研のやっている研究すべてが怪しいとは言いませんが、信用度はかなり低下したと思います。 小保方さんは、理研を辞職しましたが、今後どうするんでしょうね。

Hanamaru_daikichi 芸能関係に目を向けると、『THE MANZAI』では博多華丸・大吉がトレンディー・エンジェルを抑えて優勝。 全盛の頃の夢路いとし・こいしを想わせる、腰の据わった漫才を披露してくれました。 忘年会というタイムリーなテーマも良かったと思います。

Joe_cocker あと、訃報ですが、ジョー・コッカーさんが亡くなりましたね。 イギリス出身の歌手で、代表曲といえばなんと言っても「Up Where We Belong」。 50代の方にはご存知の映画『愛と青春の旅立ち』の主題歌ですね。 海軍士官学校で飛行士を目差し、厳しい訓練に耐えて合格したザック(リチャード・ギア)が、ポーラ(デヴォラ・ウィンガー)を迎えに行くラストシーンに感動した方は大勢おられると思います。 死因は肺がんだそうです。 ご冥福をお祈り申し上げます。m(_ _)m

 ここ最近気になるのが北朝鮮の動向。 アメリカのコメディ映画で金正恩暗殺を扱ったものが問題となり、北朝鮮がサイバー攻撃をしたことに対し、オバマ大統領はテロ支援国家にすることを検討しているということなんですが、ロシアの動向といい、非常に緊迫した状況に世界は置かれていますね。 まあ、かつてサイバー攻撃の犯人は中国と思われていたんですが、ここへきて北朝鮮が中国経由で行っていた線が濃くなってきました。 金正恩がどうというより、軍部に問題があるのかもしれませんね。 タリバンといい、北朝鮮といい、世界は危険な因子を抱えながら、来年を迎えることになります。

Kohaku65_1d6a8056 最後は『紅白歌合戦』。 どうやら、今年話題になったところは、思っていた以上に出演するようですね。 日本エレキテル連合、ふなっしー、「妖怪ウォッチ」、「アナと雪の女王」など、特設コーナーや某歌手のバックアップなどで登場するそうです。 朝ドラの曲も揃っていて、中島みゆきが久々に登場して、「マッサン」の主題歌を、最後から4番目に歌うようです。

 さあ、来年はどんな年にになるんでしょう? 良い年であることを願ってやみません。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログ再開(o^-^o)♪ そして『主題歌・挿入歌どれがいい?』終了のお知らせ。

 しばらくの間、閉鎖状態だったブログが再開しました♪(o^-^o) ご心配かけてすみません。m(_ _)m

 『主題歌・挿入歌、どれがいい?』の記述で著作権に触れる部分があり、niftyから改善を求められ、該当する記事をすべて削除させていただきました。

 改訂版を出すか否かは、じっくり検討してから決めたいと思います。

 実はこの記事を書くには、結構時間が掛かるんですよね。 音録りから始まって、聴きこみ、リサーチなどで、実質のべ12時間以上費やすので、休日を2~3日潰して作っている状態で、それだけの時間を今後とれるかどうかがなんとも言えない状況なんです。 で今後は、シリーズとしてではなく、時々、曲の感想を記すという感じになってくると思います。

 で、この『主題歌・挿入歌、どれがいい?』に関しては、とりあえず今年をもって一端終了ということにさせていただきます。 時間があれば、このタイトルで記事を書くこともあるかもしれませんが、シリーズとしては終了ということで・・・。m(_ _)m 沢山の方に観ていただいて、本当にありがとうございました。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月13日 (土)

錦織圭の快挙・・・9月のニュース

 今日は9月13日。 例年だと、まだ夜も暑さが残っていたりするんですが、今年は涼しいですね。 9月の初めからクーラーがいらないなんて、今まであったでしょうか? さすがに昼間は残暑が厳しいですが、夕方には過ごしやすい気温で、昨日なんか寝るときにはタオルケットが必要でしたね。 それまではなにも羽織らずに寝れたんですがね。(^-^;’

Nishikoriuniqlo3 さて、今月に入って、歴史的なニュースが飛び込んできました。 テニスの全米オープンで、錦織圭選手が決勝に進出。 これは日本人としてだけでなく、アジア人として初の出来事だそうで、快挙と呼べるんですが、それまで錦織選手はフェデラーを破るなど、可能性を感じさせつつも怪我でリタイアすることが多かったですね。 でもここへきて、マイケル・チャンコーチの指導もあり、怪我による大会欠場が良い休養になったということもあるのでしょうが、一気に花開いたって印象ですね。 ジョコビッチを破った準決勝では、アメリカで錦織フィーバーが起こったそうです。

 テニスは4大大会と呼ばれる主要な大会があって、1月の全豪オープン(オーストラリア・メルボルン)、5月の全仏オープン(フランス・パリ)、6月のウィンブルドン(イギリス・ロンドン)、そして8月の全米オープン(アメリカ・ニューヨーク)で、これら4大会を制することをグランドスラムと呼んでいるんですね。 過去、男子では二人しかいないそうです。 ちなみに、オリンピックの開催される年にオリンピックを含めた5大会を制すると、ゴールデンスラムと言うそうです。  このゴールデンスラムを達成している選手は、男女通じてシュテフィ・グラフただ一人だそうです。

Nishikori_03 ところで、意外だったのが、この全米オープンの放映権をNHKが獲っていなかったこと。 そのため、錦織VSチリッチの決勝戦は、唯一権利を持っていたWOWOWが独占放送。 もし、NHKが持っていたなら、朝6時とはいえ、20%以上の視聴率を獲ったのではないでしょうか?

 今後はNHKが獲得に乗り出すのは間違いないと思いますし、最低でもBSで、準々決勝ぐらいからは放送してくれるんじゃないでしょうか? 4強と呼ばれたフェデラー、ジョコビッチ、マリー、ナダルの時代から、ワウリンカ、チリッチ、錦織といった新しい風が名乗りを上げた今年。 来年早々の全豪オープンが楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年3月16日 (日)

理研問題など、最近のニュースについて一言・・・。(^-^;)

Obokata_haruko02  最近のニュースの話題の中心といえば、理研STAP細胞に関する論文疑惑ですね。 時の人となった小保方晴子さんを批判するのは気が引けるのですが、ここ最近の話題について、僕なりに一言言わせていただきます。(^-^)

 まずはその理研問題についてですが、確かに、STAP細胞とは関係ない画像の引用はちょっといただけないですね。 そもそも疑惑が発覚したのは、この論文の画像が、インターネット上の別の画像に酷似していると、ユーザーによって指摘されたからですよね。 これがなかったら、表ざたになっていなかったかもしれません。

 小保方さんの場合、個人で論文作成をしている訳ではなくて、チームで動いている訳で、小保方さん一人の責任ということにはならないとは思いますが、本来、論文というのは、引用や参考資料というのは付き物で、それを発表の際に記すのが、大切だとは思うんですね。 その点で、理研の体質に問題があったという印象は僕にはあります。 もっと慎重にすべきだったと・・・。

 小保方さんは、あくまでも研究チームのチーフであって、チーフとして、論文を発表した責任はありますが、論文を公表する上での認可は理研にあるはずで、その意味で、ちゃんと検証しなかった理研には管理責任が問われると思うんですが、小保方さんのチームの研究そのものを疑うのはどうなんでしょう?

 マスコミの記事を観ると、これまで実験が成功していないのだから、この論文はでっち上げとするという内容のものがありましたが、それはナンセンスな意見で、初めて成功したのだからニュースになったのであって、ほかに成功例があれば、先にそっちが話題になるはずなんですね。 ちょっと考えれば判ると思うんですが・・・。(^-^;

 それにあれだけマスコミは、小保方さんを祭り上げていたのに、こと疑惑が発覚すると、反旗を翻したかのように、小保方さんを批判するようになった。 この温度差はなんなの、といいたくなりますよね。 挙句の果てに、小保方さんの研究は停止に追い込まれ、下手すれば、小保方さんをはじめとするチームは解散に追い込まれる可能性も出てきましたよね。 小保方さんの博士号も返上するという話もあがっているそうで、小保方さんの失意は相当なものだと思われますね。

 STAP細胞そのものは世界中で注目されていて、未来の医療を大きく変えるものだけに、理研サイドも真摯に取り組み続けていただきたいと思います。 有能な研究者を潰すようなことのないように、マスコミも含めて慎重な対応をしてほしいと思います。(^-^)

 

01  次に、今世界を騒がせているクリミア問題。 ウクライナの政権交代に伴い、クリミア自治区の住民たちがロシア編入を望み、プーチン大統領はそれを受け入れようとし、ウクライナと冷戦状態にあるそうなんですが、その住民投票の結果を国連は無効とし、アメリカもロシアの行動を認めないとする立場を貫いています。 クリミアを謎の武装勢力が占拠し、それがロシア軍らしく、ウクライナの新政権を認めないとするロシアが企てた裏工作ではないか、と見られているようですね。

 オバマ大統領は、ロシアの行動を批判。 その強引な手法に、経済制裁も辞さないようです。 大国ロシアといえども、経済制裁は発動されるんですね。 

 それにしても、本当に クリミア自治区の住民はロシア編入を望んでいるのでしょうか? もしそうなら、なぜこのような軍事行動をとったのか? なにも軍事介入しなくても、最初に住民投票をして、どうするか話し合いで決めればいいと思うんですが、どうもよくわからないですね。

Utsui_ken01  さて、芸能・スポーツに目を向けると、あの名優・宇津井健さんが亡くなりましたね。 僕が生まれた頃は『ザ・ガードマン』が流行っていて、視聴率40%もとっていたんですね。 その後「赤いシリーズ」がヒット。 それが縁で山口百恵・三浦友和の結婚式の仲人もされました。 最近では『ごくせん』での祖父役や、『渡る世間は鬼ばかり』で、亡くなった藤岡琢也さんの代わりに大吉役を演じたことで知られていますね。 長く第一線で活躍されてきた宇津井さんも、82歳になられていたんですね。 ご冥福をお祈りいたします。

 もう一人、レスリングの女王・吉田沙保里選手の父親・栄勝さんが急死されました。 くも膜下出血だそうです。

Yoshida_sahori_oyako01  吉田選手を育て、オリンピック3連覇・世界選手権11連覇の原動力にもなったわけですが、コーチとして活躍されていただけに残念ですね。 61歳での死去は早すぎます。 ご冥福をお祈りいたします。m( ₋ ₋ )m

W17trial_jump_women  最後に、明るい話題で締めましょうか。(^-^) ソチ五輪でまさかの結果だった高梨沙羅選手。 その後、なんとW杯6連勝なんですね。 五輪のメダリストたちや有力選手が怪我などで休んでいることもあるんですが、ダントツの強さで勝ち続けています。 伊藤有希選手も好調で、今回のファールン(スウェーデン)では2位に入りました。 ここは来年の世界選手権の会場で、二人が表彰台に上がる可能性も出てきました。 このまま好調を維持してほしいですね。 来季はおそらくサラ・ヘンドリクソンも復調して、本来のジャンプを見せるでしょうし、新生エマ・クリネツやドイツのエルンストあたりも成長して優勝争いに加わると思われます。 金メダリストのフォークトもレベルアップしてくるでしょうし、簡単には勝てなくなるとは思うんですが、その中で、沙羅ちゃんが何勝できるのか? 世界選手権で勝てるのか注目ですね。(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月11日 (土)

新年早々のニュースについて・・・。

01 2014年に入り、いきなり大きなニュースが飛びかっていますね。 その中で、一番身近なニュースが、冷凍食品のヒットメーカー・アクリフーズの農薬混入問題。 アクリフーズは、何者かが製品製造後に農薬混入したとして、警察に被害届けを出したのですが、アクリフーズは、今回の事件で、商品回収に追われるどころか、製造ラインも停止している状態で、いつ倒産してもおかしくない状態に追い込まれています。 でも、警察側の調査では、アクリフーズの製造過程で、問題の農薬「マラチオン」が混入する可能性はほとんど無く、何者かが意図的に農薬を混入したという見方が強まってきました。 

Kuma_ebi_cheez ただ、アクリフーズしいては親会社のマルハニチロの対応の遅さもまた、問題になっていますね。 どの商品が回収対象なのか、少なくとも、販売しているスーパーや百貨店で、連絡が行き届いていないのか、消費者への表示がなされていない現状です。 アクリフーズのホームページを観ると、対象商品が判るのですが、それにしても、対応が後手後手に回っているのは否めません。

 おそらく、アクリフーズの広報部は、こんな事態は起こらないだろう、起こるはずがないと思っていて、起こってしまったことで、どうしていいのか判断に困って、対応の遅れに繋がったのではないでしょうか?

 犯人が誰なのかというのも注目ポイントではありますが、アクリフーズしいてはマルハニチロの対応の遅さは、消費者に対してのマイナスポイントになりますね。 少なくとも、消費者はアクリフーズ商品しいてはマルハニチロ商品を敬遠するようになるでしょうね。 かつての雪印のような状況になる可能性は高いと思います。(ノ_-。)

 ちなみにアクリフーズの前身は雪印乳業。 2001年の雪印食中毒事件により分社化した後、独立。 マルハニチロの子会社になったんですね。 まさに波乱の人生です。(^-^;

 

01_2 次に気になった話題はやしきたかじんさんの死去です。

 関西では情報番組の司会や、関西弁にこだわった歌をうたう歌手として親しまれている人物で、まさにドンのような存在。 関西では、浜村純さんや上岡龍太郎さんと並ぶ、関西を代表するバラエティ番組の司会者として君臨していましたが、一昨年、食道がんが発覚し、その後病養生活。 復帰することなく亡くなってしまいました。 非常に男気の強い人で、その武勇伝は計り知れないのですが、人情味は熱いこともあり彼を支持する人は多く、関西中心の活動をしていながら、全国に知られていた希少な人物として、僕は判断しています。 実際、たかじんさんの番組は、観ていて面白かったですし、タメにもなりました。 謹んでお悔やみ申し上げます。m(_ _)m

 ちなみにやしきたかじんは本名なんですね。 漢字で書くとかなり難しいので平仮名表記にしたようです。 

01_3
 そして、本田圭祐選手のACミランへの移籍。  

 知らない人も少なくないと思いますが、彼は大阪府摂津市の出身なんですね。 石川県の星陵高校に入り、名古屋グランパスに加入。 2008年から海外に移籍し、2009年に4年契約でCSKAモスクワに移籍。 そして、契約満了となった今季、ACミランに移籍となりました。 セリエAへの移籍を目標としてきた本田選手の移籍先での英語会見は、世界的に見ても、非常に感動的なもので、彼のスピーチは盛大な拍手で締めくくられました。 TVで見ていても熱いものを感じました。

Takanashi1 最後は、つい数時間前に入ったニュースですが、女子スキージャンプの高梨沙羅選手が今季5勝目をあげ、女子としてW杯史上最多の通算14勝を記録しました。 アメリカのサラ選手が持っていた13勝という記録を塗り替えたのですが、こうなったら、男子のシュリーレンツァウアー選手が持つ通算50勝を目指してほしいですね。(*^-^)

 とは言っても、彼はまだ現役で24歳。 まだまだ伸びると思うので、沙羅ちゃんと言えども難しいかもしれませんね。(^-^;

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧